「フットサル戦術クリエイター」横澤直樹監修 ”パドロン”【フィニッシュ陣形】トリアングロY編

前回のおさらいはこちらから

「フットサル戦術クリエイター」横澤直樹監修 ”パドロン”【ゴールパターン】ドリブル(9種類)

目次

フィニッシュ陣形

フィニッシュ陣形とは、ゴールパターンの最終的な「ポジショニング」です。

ゴール前付近、三方向(中央・サイド)からの攻撃態勢を作り、ゴールを囲むようなポジショニングで、バランスを保ちながら「ポゼッション」を狙い、三方向からの攻撃失敗直後に、アタッキングゾーン内にて「リバウンド」を狙う「攻撃の継続」を目的とした陣形です。

共通の合図として、その陣形を「トリアングロY」という、戦術名にしています。

トリアングロY

三方向(中央・サイド)からの攻撃態勢をつくため、ゴール前付近に、三角形(トリアングロ)を作り、最終ラインの選手と、ゴレイロは、尻尾のように並びます。

間接視野を使い、ゴール全体とボールを、同時に確認することができる、手前ポストより外側の位置で対応します。

この位置では、以下の効果が期待されます。

パスを受けた時に、ゴールの枠内にいるゴレイロの動きが見えて、空いているゴールコースも見えます。

ゴールコースがなく、シュートができなくても、ポストの外側までゴレイロが引き出されるので、逆サイドのゴールコースが空きます。

PK同様に中央からシュートを狙えて、シュート後のリバウンドも狙える、ペナルティエリアより、1m手前に位置で対応します。

この位置では、以下の効果が期待されます。

中央からのシュートは、たとえマークがいても、PK同様に左右均等にコースがあり、ゴールを狙えます。また抜きシュートなどは、ブラインドになります。

高確率で、ゴレイロが弾いたボールを狙えます。これ以上前に位置すると弾かれたボールは自身の頭上を越えてしまうこともあります。

トリアングロ3枚のカバーを狙い、前方左右へ、迅速に移動できる位置で対応します。

この位置では、以下の効果が期待されます。

迅速にカバーできる距離間により、トリアングロの攻撃を継続できます。

自ら、前方左右へ移動することにより、自分のマークを引き付けるので、トリアングロ3枚攻撃へのカバーに行けません。

全体のカバーを狙い、前後左右へ、迅速に移動できる位置で対応します。

この位置では、以下の効果が期待されます。

迅速にカバーできる距離間により、トリアングロYの攻撃を継続できます。

ペナルティエリア外へ移動することにより、5人目のフィールド選手として、PP攻撃に発展させることが可能です。

トリアングロYは、数的同数、数的優位に限らず、すべてのフィニッシュ陣形となりますが、パドロン時は、全体的なローテーションの影響により、通常のトリアングロYのポジションから、攻撃選手・背番号⑤だけが移動した形になります。

各ポジショニングの役割も、通常時の攻撃選手・背番号⑤と同様であり、トリアングロ3枚のカバーを狙い、前方左右へ、迅速に移動できる位置で対応します。

通常のトリアングロY

パドロン時のトリアングロY

期待される効果も同様です。

迅速にカバーできる距離間により、トリアングロの攻撃を継続できます。

自ら、前方左右へ移動することにより、自分のマークを引き付けるので、トリアングロ3枚攻撃へのカバーに行けません。

フィニッシュ陣形(まとめ)

上記で紹介したフィニッシュ陣形「トリアングロY」があることにより、効果的な最終攻撃態勢が成立します。

パドロン【ゴールパターン】からの繋がりで、期待される効果は以下です。

決定機の増加

ゴールの確率が高まる

攻撃失敗後の攻撃継続カバーリング体制が確立

攻撃に厚みが増す構成のフィニッシュ陣形が、チームに存在することで、ゴール前の攻撃は、明確になり、迅速に対応できます。

次回は、【特徴①】アタッキングゾーン内の攻撃について説明していきます。

Bom sucesso(成功しますように)

フットサルに関するお悩みごと
相談窓口

あなたのフットサル戦術のお悩み事を一緒に解決します!

フットサル戦術クリエイターとして、私が現在取り組んでいる【フットサル戦術アウラ】は、依頼者のフットサル戦術(チームにて共有しているパターン)のお悩みごとに寄り添い、バージョンアップを目的として、一緒に解決するサポート「スポットコンサルティングサービス」を提供しています。YouTubeチャンネルにサンプル映像が公開されています。初回限定、お試し価格にてご利用できますので、こちらもご覧ください!

https://www.youtube.com/user/futsaljin/featured

ウルスポをフォローしよう

この記事をシェア

この記事を書いた人

横澤直樹のアバター 横澤直樹 Fリーグ デウソン神戸監督 フットサル戦術クリエイター

【フットサル戦術クリエイター】
依頼者のフットサル戦術(チームにて共有しているパターン)のお悩みごとに寄り添い、バージョンアップを目的として、一緒に解決するサポート『スポットコンサルティングサービス』を提供しています。F2 デウソン神戸の監督に就任。

コメント

コメントする

top
目次
閉じる