【格闘技ジム】の責任者が教える『キックボクササイズ・インストラクター養成スクールとは?』

ウルスポをご覧の皆さん、こんにちは。

とても久し振りの投稿となってしまいました…。キックボクシングジム、レグルス池袋ジムの責任者をしているMIYATOです。

もうすっかり年の瀬ですね。今年は、色々な制限から解放された年でしたが、皆さん、どのような1年でしたか。

私の運営しているレグルス池袋ジムでも色々な事がありました!新生レグルス3年目イベントやスパーリング大会、スタッフの誕生日イベントや外部講師を招いた各種セミナー、出張レッスン、インストラクターの試合等、拾い続けたらキリがないくらい沢山の事がありましたし、やりました!その度に多くの方にご協力をいただいたり、応援していただいたり、大変お世話になりました!今年ももう2週間弱しかありませんが、体調や怪我等ないよう、ジム運営を無事に続けたいと思います。

そして、今年あった出来事の中で、私的に一番印象深いのは

【リズミカルキック・インストラクター養成スクール】です。

リズミカルキックというキックボクササイズプログラムを当ジムで行っているのですが、このプログラムのインストラクターを育てるスクールを私が講師となり、4年前から実施しています。今年はそのスクールへの問い合わせが多くあり、例年は1名~2名くらいなのに対して、今年は6名もの問い合わせがありました。申込んできた方は、元プロ選手からアマチュア選手、ヨガ、エアロ、フィットネス系のインストラクター等、多岐に渡り、指導側の私としても違う分野の事を知れて、とても勉強になりました。

現役のプロ選手が受講した事もあるリズミカルキックスクール!

私は元々、格闘技が好きでキックボクシングを始めましたが、練習している過程で『人に教えられるようになりたい』という目標ができ、それでインストラクターになり、ジム責任者になり『より多くの人に格闘技の楽しさを知ってもらいたい』と起業し、レグルス池袋ジムのオーナーになりました。こういう理由が私の中にあるので、インストラクター育成は私のやりたかった事の本質かも知れません。だから、私自身もスクールが楽しいですし、より多くの人に知ってもらいたい。受講しに来る方へは全力で教えますし、毎回その気持ちを忘れずにスクールをやっています。だから、朝早くても休みが無くても苦痛ではありません(笑)※3名同時に受講生を見ていた時はちょっと大変でしたが…

スクールを卒業できたら、インストラクターとして活躍できます!

インストラクターが育てば、レッスン出来る人が増え、より質の良いレッスンも提供できるようになります。それが格闘技普及の一つの手段だと思いますし、近年、格闘フィットネスはスポーツジムでも盛んに行われていますし、格闘技がスポーツとして段々と認知されてきた事もあり、需要が増えています。

そこで、4年前から私もインストラクター養成スクールを行っています。今回、3人の受講生が卒業していったので、再度、受講生を募集したいと思います!私のキックボクササイズインストラクター養成スクールは通いたい時に来るのとスケジュールを合わせて講座を受けるの2種類があります。日程や時間も受ける方の都合に合わせて行うので、通いやすいです。経験者は勿論、未経験者向けのコースもあり、誰でも学ぶ事が出来ます。LPを作りましたので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓

リズミカルキックインストラクター...
キックボクササイズのインストラクターを目指すなら! 格闘技フィットネスプログラム【リズミカルキック】実際の格闘技ジムで使われているキックボクササイズプログラムのインストラクター養成スクールを今なら誰でも受ける事が...

インストラクターに興味がある方は是非お問い合わせ下さい!スクール体験も出来ますよ!

レグルス池袋ジム代表 MIYATO

キックボクシングジム レグルス池袋

東京都豊島区南池袋2-12-5 第6.7中野ビルB1

03-6914-3123 体験はお電話でも受付中!

reguls.ikebukuro@gmail.com

ウルスポをフォローしよう

この記事をシェア

この記事を書いた人

MIYATOのアバター MIYATO レグルス池袋ジム責任者 (株)KAKU-TANO 代表  取締役社長

レグルス池袋ジム責任者。(株)KAKU-TANO代表。
転職7回の後、経営の経験もお金も0で社長になる。格闘技に関する事業をしています。
プロ経験はありませんが、キックボクシング歴13年、指導実績1,000人以上あり。
格闘フィットネス、グループレッスン、パーソナルも得意。
手探りの毎日ですが、格闘技のカジュアル化と格闘技の違った形を提供する為に日夜奮闘中!

コメント

コメントする

top
目次
閉じる