【サーフィン】子育て、趣味に悩めるパパ様へ

どうも悩めるサーファーパパ様。

私も同じような境遇にあります。

家族となり、親となり抱える苦悩…

私なりの対応や対策についてご紹介しようと思います。

目次

子持ちサーファーのリアル

  • 自分の趣味も大切
  • 家族も大切
  • 時間がない
  • 休日は育児や家事がある
  • サーフィンにいくとママの機嫌が悪い
  • 行ける日に限ってコンディションが悪い

ざっと上げるとこんな感じでマイナスな気持ちが湧き上がってきちゃいます。

特に妊娠〜出産時にママ、パパともにイライラMAX

不機嫌な時期が続いちゃいますよね。

ママと話し合うことが大切

自分勝手にするとママの機嫌が悪くなって、お家にいずらくなる…

ママ、パパ2人で話し合うことが超重要。

男ってのは、分かってるでしょ。みたいなノリで進んでしまうもの

女性は話すこと、コミュニーケーションが重要なもの

何も考えずに動くとママの機嫌がさらに悪くなり、自分の首をしめることになってしまいます。

筆者もよくあることで、かなり注意しています。笑

出産前後のママはホルモンバランスが乱れ、睡眠不足となり、体も痛くてボロボロ

その上ほぼワンオペで家事、育児させられてたらいくらなでもキレる

出来るだけ、料理、子供の抱っこ、ゲップ、ミルク作り、食器洗いなど協力しましょう。

少し余裕が出てきたら、いついつはサーフィン行きたいけど…

変わりに美味しいケーキ買ってくるよ。など

毎日一緒に協力する姿勢を見せて、話をしているとママはわかってくれます。

ミルクの後にねんねタイムがあるので、その隙間時間にサーフィンに行かせてくれるようになりますよ!

1年我慢すれば保育園が始まる

さてさて、育児、家事が大変と分かってきた頃

保育園がスタートしてきます。ここまできたらかなーーり時間に余裕が持てます。

朝8時〜17時頃まで保育園に行ってくれるからです!!

ママも少しは1人時間が出来て、気持ちにも余裕が出てきます。

しかし、ここで油断は禁物!

ママは仕事がスタートしたりして、別のストレスを抱えちゃったりします。

話を聞く、家事・育児に協力するその姿勢は崩さないように!

土曜日保育園などもあるので、土日休みのパパは土曜日にサーフィンを計画しよう。

10年すれば、子供に相手にされなくなる

嬉しいのか、悲しいのかわかりませんが、10年もたつと子供は親よりも
友達と遊ぶ時間が多くなってきます…

あんなにかまって、かまってしてた時間も気づけば必要なくなる。

10年って思っているよりもすぐ「そこ」です。

パパの趣味に付き合ってくれるかは分からないし

ゲーム好きなインドアな子になることもあるし

遊んであげているつもりが、遊んでもらっている時期なのかもしれませんね。

今回の記事が少しでもお役に立つと嬉しいです。楽しいサーフィンLIFEにしましょう!

Zion(シオン)
沖縄生まれ沖縄育ちの海好きです! 波乗りに出会い人生が最高に充実しています。多くの方に感動を体験してほしい!そんな想いからBlog、SNS配信。ツアー、スクール開催をしております!

サーフィン初心者向けのブログはこちら

ウルスポをフォローしよう

この記事をシェア

この記事を書いた人

ZIONのアバター ZION OKINAWAN SUP 代表

OKINAWAN SUP 代表
沖縄生まれ沖縄育ちの SUP SURF インストラクター !
海、アウトドア大好き!
沖縄の魅力を日本、世界の人に知って欲しい!との想いからBlog、SNS、YouTubeなどを通して波乗りや沖縄情報について配信しています。

コメント

コメントする

top
目次
閉じる