傾奇者がバスケットボールにハマり、子供達に指導をするまで

初めまして傾奇者です。


私がバスケットボールを始めたキッカケは当時、野球、サッカーはキツそう、又、卓球は暗そう(あくまで当時の自分がプレーする前に描いていた勝手なイメージです。ごめんなさい)という、単純な理由でバスケットボールでした。
そうしたら圧倒的に他のスポーツと比べてキツかったですね。

目次

バスケットボールを教えるキッカケ


バスケットボールを教えるキッカケは、部活動やクラブに1年以上通っている子供達が、シュートを打とうとしない、ドリブルもパスも出来ない、正しいシュートフォームでシュートが打てないのを、目の当たりにしました。それから学校等と連携して教えさせていただいたり、またクラブチームで活躍出来ない子供達を中心に教えさせていただいたのが始まりでした。

今後は以前バスケットボールをプレーしていた事、ミニバスケットボールやバスケットボールを指導させて頂いていた時と、現在感じた事や思った事を書いていこうかと思います。

よろしくお願い致します。

ウルスポをフォローしよう

この記事をシェア

この記事を書いた人

バスケットボール他
回りから見てスポーツも含め礼節を重んじているらしい。

違う視点からスポーツも含め物事を見るのが得意。

コメント

コメントする

top
目次
閉じる